YOSHINO's HOMEPAGE
これまでの研究生および論文題目一覧
(沼津高専・芳野研究室) まえのページに戻ります。
工業化学科 平成元年度卒業 伊東真里 生体を構成する化学物質の物理的及び化学的性質に関する研究 栗田奈緒美 生体を構成する化学物質の物理的及び化学的性質に関する研究 平成2年度卒業 中野 慎 脂質過酸化反応により生成する直鎖脂肪族アルデヒドに関する研究 中山祐二 エラスチン弾性線維タンパク質に対する非酵素的な酸化反応の影響に関する研究 萩倉敏夫 茶タンニンの高速液体クロマトグラフィーによる定量法に関する研究 村田裕之 茶タンニンによるラット肝臓の脂質過酸化反応の抑制に関する研究 八木秀幸 生体組織のエラスチンタンパク質中のデスモシンの定量法に関する研究 平成3年度卒業 浦嶋千裕 発酵茶葉中の特異成分および抗酸化性ポリフェノール化合物の検索 曽根田麻理 パソコンによる生物統計学の学習および実務処理のための対話型ソフトウェアの開発 増田真由子 発酵茶葉中の特異成分および抗酸化性ポリフェノール化合物の検索 松本 武 老化促進モデルマウスの皮膚に沈着したエラスチン線維の化学的分析 森 一茂 老化促進モデルマウスの皮膚に沈着したエラスチン線維の化学的分析 平成4年度卒業 青木実苗 茶葉熱水抽出物中の褐色成分に関する研究 池谷拓速 Streptococcus mutansの増殖を抑制する茶葉成分の検索 香川恵子 老化促進モデルマウスの皮膚に沈着するエラスチン線維と紫外線照射エラスチンとの比較研究 杉山裕香 固定化ポリフェノールオキシダーゼによるテアフラビンの製造 鈴木美登里 老化促進モデルマウスの皮膚に沈着するエラスチン線維と紫外線照射エラスチンとの比較研究 若林哲也 アドレナリン感受性リパーゼを活性化する茶葉成分の検索 物質工学科 平成5年度卒業 清 友美 茶葉成分の抗う蝕作用に関する研究 橋本晃利 老化促進モデルマウス体内の過酸化脂質レベルと関連酵素活性に関する研究 藤井真由美 老化促進モデルマウス体内の過酸化脂質レベルと関連酵素活性に関する研究 森みどり 茶葉投与による鶏肉質の向上に関する研究 平成6年度卒業 青島香緒里 人工消化液中における茶カテキン類の安定性に関する研究 井上亜也 茶葉熱水抽出物の虫歯菌増殖抑制作用に関する研究 上杉幸代 老化促進モデルマウスの血清リポタンパク質および脂質組成に関する研究 平成7年度卒業 浅野加津美 茶葉の抗う蝕成分に関する研究 浅山公子 茶ポリフェノール類の生体内への取り込みに関する研究 田邊 誠 茶ポリフェノール類およびその代謝物の抗酸化作用に関する研究 田村真有子 海洋性細菌の生産するスルファターゼに関する研究(共同研究) 坪井利幸 動脈硬化モデルマウスの開発に関する研究 平成8年度卒業 秋山顕治 マウスの脂質代謝に対する緑茶茶殻抽出物の影響 鈴木久美子 茶や花の香気発現に関与する微生物由来酵素の探索(共同研究) 冨樫典子 紅茶成分の抗酸化作用および、茶ポリフェノールとタンパク質との結合に関する研究 野中恭範 マッシュルームチロシナーゼによる紅茶テアフラビン類の生成とその固定化 宮田恵一 紅茶成分のう蝕性連鎖球菌(Streptococcus mutans )に対する静菌作用 向山大吉 老化促進モデルマウス体内における酸化的障害に関する研究 平成9年度卒業 佐野秀祐 Aureobacterium属細菌由来のラクト-n-ビオシダーゼの解析に関する研究(共同研究) 田内潤一 スーパーオキシドアニオンラジカル捕捉力および消炎作用を有する天然有機化合物の検索 西原雄一郎 鉄キレート作用を有する天然有機化合物の検索 野中和彦 スーパーオキシドアニオンラジカル捕捉力および消炎作用を有する天然有機化合物の検索 室地朝子 老化促進モデルマウスの老化過程に対する緑茶ポリフェノール投与の影響 望月香良 抗酸化作用を有する紅茶水溶性高分子ポリフェノールの分離 平成10年度卒業 坂井太郎 アセト酢酸エチル法によるマウス組織中の微量ポリフェノール類の定量 永田真規 抗IV型アレルギー作用を持つ天然有機化合物の検索 冨士原智子 抗IV型アレルギー作用を持つ天然有機化合物の検索 横井里乃 紅茶水溶性高分子成分のマウス体内における抗酸化作用 平成11年度卒業 芦沢由美子 紅茶水溶性高分子画分中の抗酸化成分に関する研究 石河美由樹 動物組織中の総ポリフェノール量の蛍光測定法に関する研究 近藤和良 キノコ抽出物および茶ポリフェノール類の抗IV型アレルギー作用に関する研究 杉山真史 キノコ抽出物および茶ポリフェノール類の抗IV型アレルギー作用に関する研究 岩撫暁生 アルキルフェノール分解微生物の探索に関する研究(共同研究) 平成12年度卒業 江間千鶴子 茶カテキン類とグルタチオンとの複合体形成に関する研究 佐藤はるか 茶ポリフェノール類、キノコ抽出物及びキシロオリゴ糖の抗W型アレルギー作用に関する研究 佐野秀祐 茶成分のマウス体内抗酸化力に対する影響に関する研究 原 詩子 紅茶水溶性高分子画分中の抗酸化成分と抗マウス肝障害作用に関する研究 米山智亮 茶ポリフェノール類、キノコ抽出物及びキシロオリゴ糖の抗W型アレルギー作用に関する研究 平成13年度卒業 市村香苗 フェノール化合物の鉄キレート作用に関する研究 渭原 寛 茶カテキン、(-)-エピカテキンと(-)-エピガロカテキンガレートの抗酸化力の比較に関する研究 小澤浩一 茶カテキン類およびキノコ抽出物の抗マウスIV型アレルギー作用に関する研究 野村峻介 茶カテキン類およびキノコ抽出物の抗マウスIV型アレルギー作用に関する研究 平成14年度卒業 小川健二郎 マウスI型およびIV型アレルギー反応を抑制する天然素材に関する研究 小澤秀志 マウスI型およびIV型アレルギー反応を抑制する天然素材に関する研究 久能順平 マウス炎症反応と体内抗酸化能の変動に関する研究 本橋実季 マウス炎症反応と体内抗酸化能の変動に関する研究 平成15年度卒業 杉浦由佳 エピガロカテキンガレートおよびブナシメジエタノール抽出物のマウス血漿抗酸化能に対する影響 鈴木紋花 ブナシメジ中の抗マウスW型アレルギー成分の検索 高橋 亘 オリゴ糖の抗炎症作用に関する研究 蒔田豪紀 抗マウスW型アレルギー作用における茶カテキンとブナシメジエタノール抽出物との相互作用 平成16年度卒業 江本奈那美 天然物によるマウス糖吸収抑制作用に関する研究 木村志帆 茶カテキン類のマウスにおける抗酸化作用に関する研究 松岡さやか ブナシメジのマウスIV型アレルギー抑制作用に関する研究 皆木孝彰 茶カテキン類とそのエピマーのマウスにおけるアレルギー抑制作用の比較 平成17年度卒業 石川貴士 柑橘類の抗胃炎作用に関する研究 杉山笑美子 海洋性細菌由来のCerebroside sulfataseの精製とその性質(共同研究) 持山由規子 茶カテキンの抗酸化作用に関する研究 山下祐司 ブナシメジ及び植物ポリフェノールのマウスにおける抗アレルギー作用に関する研究 吉野達哉 ブナシメジ及び植物ポリフェノールのマウスにおける抗アレルギー作用に関する研究 平成18年度卒業 桜井 梓 茶カテキンのマウス体内動態に関する研究 平井佑佳 天然物の抗マウスW型アレルギー作用に関する研究 宮内佑子 茶カテキンのマウス体内動態に関する研究 平成19年度卒業 岡本千明 ローズマリーエタノール抽出物中のポリフェノール成分に関する研究 長澤友樹 各種天然物のマウス血糖上昇抑制作用に関する研究 原 悠樹 マウスの免疫系に対するコタラヒムブツの作用に関する研究 鷲巣浩己 柑橘類の抗酸化成分の定量に関する研究 平成20年度卒業 青木崇史 マウスの血糖上昇を抑制する天然物に関する研究 岸 由紀乃 T型アレルギーを抑制する天然物に関する研究 後藤はるな マウスの脂質吸収を抑制する天然物に関する研究 齋藤圭祐 マウスの脂質吸収モデルの作成と脂質吸収を抑制する天然物に関する研究 鳩野康太 マウスのW型アレルギーを抑制する天然物に関する研究 平成21年度卒業 伊藤桂子 茶カテキンがマウス血漿の抗酸化能に与える影響 中戸川 奨 サラシアの糖尿病モデルマウスに対する効果 宮本潤基 サラシアのマウス免疫系に対する作用に関する研究 平成22年度卒業 長屋浩介 コタラヒムブツおよびプアール茶のマウスW型アレルギーに対する抑制作用 一杉卓也 コタラヒムブツがマウス血漿の抗酸化能に与える影響 間部涼祐 コタラヒムブツのマウス腸管免疫への影響に関する研究 山口真翔 コタラヒムブツのマウスの脂質吸収抑制作用に関する研究 平成23年度卒業 片平俊志 マウス体内酸化ストレスに対するサラシアおよびチャの抑制作用に関する研究 八木ちひろ プーアル茶およびサラシアの抗マウスW型アレルギー作用に関する研究 山崎 純 マウス体内酸化ストレスに対するサラシアおよびチャの抑制作用に関する研究 平成24年度卒業 勝亦雄太 サラシアエキスの抗酸化作用と脂肪吸収抑制作用およびブドウ成分レスベラロール             の抗酸化作用に関する研究 鈴木 百 サラシアエキスの美肌作用および香煎茶の糖吸収抑制作用に関する研究 善養寺優香 サラシアエキスの美肌作用および香煎茶の糖吸収抑制作用に関する研究 筒井千尋 サラシアエキスの抗酸化作用と脂肪吸収抑制作用およびブドウ成分レスベラロール             の抗酸化作用に関する研究 平成25年度卒業 新井康介 アカザカズラ葉エキスの高脂食飼育マウスに対する影響 小關元気 サラシアエキスの美肌作用 榊山達也 アカザカズラ葉エキスの高脂食飼育マウスに対する影響 志賀早祥 サラシアエキスの抗酸化作用 平成26年度卒業 石川伸之輔 香煎茶エキスの抗炎症作用に関する研究 杉本奈央 香煎茶エキスの糖吸収抑制作用に関する研究 山内健矢 高果糖高脂食飼育マウスに対するアカザカズラエキス投与の影響に関する研究 芳野文香 サラシアエキスのアンチエイジング作用に関する研究 平成27年度卒業 池谷綾乃 サラシアのアンチエイジング作用に関する研究 窪田巧輝 碾茶およびその香煎茶の糖吸収抑制作用に関する研究 塩川阿子香 香煎茶の抗酸化作用と成分分画に関する研究 本間英基 アカザカズラのエキス中の成分分析に関する研究 平成28年度卒業 齋藤日向 セルロースナノファイバーの代謝症候群予防作用に関する研究 高橋駿平 アカザカズラの葉エキスに含まれる保健成分に関する研究 山下遥捺 サラシアエキスのエラスチン変性予防作用に関する研究 芳野広起 2次加工茶(香煎茶)の抗酸化作用および糖尿病予防作用に関する研究 平成29年度卒業 天野萌菜 香煎茶の脂質吸収阻害作用に関する研究 後藤健太 香煎茶の脂質への作用とその成分に関する研究 佐藤経雄 セルロースマイクロファイバーの糖・脂質吸収抑制作用に関する研究 鈴木康太 サラシア属植物の保健作用に関する研究 廣瀬正誠 香煎茶のα-グルコシダーゼ活性阻害成分に関する研究 平成30年度卒業 石川安美 香煎茶のポリフェノール成分に関する研究 梅原 塁 サラシアの加齢臭予防作用に関する研究 塚浜 歩 サラシアの糖吸収抑制作用に関する研究 真壁勇那 香煎茶の脂質吸収抑制作用に関する研究 吉崎 海 各種茶飲料の水色に関する研究 令和元年度卒業 佐藤 赳 アカザカズラの保健成分に関する研究 須麗奈 香煎茶の保健成分に関する研究 橋本雄太 サラシア属植物の老化予防作用に関する研究 令和2年度卒業 加賀美 丞 アカザカズラの保健成分に関する研究 坂間秀剛 溶媒分画法による香煎茶の保健成分に関する研究 萩倉深月 ゲルろ過法による香煎茶の保健成分に関する研究 令和3年度卒業 伊藤那都実 香煎茶抽出エキスの保健作用とその成分に関する研究 杉ア海織 アカザカズラの保健作用とその成分に関する研究 藤井彩乃 アカザカズラの保健作用とその成分に関する研究 水野幹大 香煎茶抽出エキスの保健作用とその成分に関する研究 専攻科応用物質工学専攻 平成9年度修了 田村真有子 経口摂取された緑茶カテキン類の動物体内への取り込みについて 平成10年度修了 岡本拓人 インフルエンザウイルスRNAポリメラーゼの機能制御機構:サブユニットと相互作用をする 宿主蛋白の検索(共同研究) 平成12年度修了 廣田雅恵 動物体内における緑茶カテキン類の代謝反応に関する研究 平成13年度修了 篠原千恵 フェノール化合物の抗酸化作用とその測定法に関する研究 平成15年度修了 米山智亮 緑茶カテキンの抗W型アレルギー作用に関する研究 小澤浩一 キノコの抗W型アレルギー作用に関する研究 平成16年度修了 小川健二郎 キシロオリゴ糖および関連化合物の炎症抑制作用に関する研究 平成17年度修了 杉浦由佳 緑茶カテキンの抗酸化作用に関する研究 平成18年度修了 鈴木亮太 ローズマリーのマウス血糖上昇抑制作用に関する研究 平成19年度修了 山下祐司 茶カテキン類の抗マウスT型アレルギー作用に関する研究 平成20年度修了 宮内佑子 茶カテキンおよびそのC-2異性化体の抗酸化作用に関する研究 平成21年度修了 鷲巣浩己 花ユズのマウス寒冷拘束ストレス誘発胃炎に対する抑制作用に関する研究 平成22年度修了 岸 由紀乃 サラシアのマウスT型アレルギー抑制作用に関する研究 後藤はるな フィトステロールおよびミソのマウス血中脂質上昇抑制作用に関する研究 平成23年度修了 中戸川 奨 Salacia reticulataの2型糖尿病モデルマウスに対する予防作用 平成24年度修了 間部涼祐 Salacia reticulataのマウス腸管免疫系に対する影響 平成25年度修了 近藤郁美子 マウスの皮膚炎に対するSalacia reticulataの抑制作用 平成26年度修了 善養寺優香 香煎茶(二次加工茶)のマウス血糖値上昇抑制作用 平成27年度修了 小關元気 Salacia reticulataの美肌作用 山田瑞恵 アカザカズラ葉エキスの代謝症候群予防作用 平成28年度修了 伊藤 彩 2次加工茶「香煎茶」の成分分画と保健作用 平成30年度修了 遠藤大輔 コタラヒムブツの皮膚老化抑制作用に関する研究 橋駿平 アカザカズラの葉エキスに含まれる保健成分に関する研究 令和元年度修了 後藤健太 香煎茶の脂質代謝改善作用に関する研究 令和2年度修了 塚浜 歩 サラシア属植物の加齢臭抑制作用に関する研究


まえのページに戻ります。